当院に通院されている方への新型コロナワクチン接種について

  • HOME
  • お知らせ
  • 当院に通院されている方への新型コロナワクチン接種について
65歳以上で当院での新型コロナワクチン接種を希望される方へ
(年齢は2022年4月1日時点で計算)
当院での優先順位

1.75歳以上の方
この中でも87歳以上、83~87歳、80~82歳、
77~79歳、75~76歳と細かく優先順位をつけて順に予約を取る予定です。(希望に添うことはできません)

2.65歳~74歳の方(原則集団接種会場での接種をお願いいたします。)
75歳以上の方への接種を6月7日から開始予定です。75歳以上の方の2回のワクチン接種終了には8月末ごろまでかかると思われます。

下記の方は当院での接種はできませんので集団接種会場で受けて下さい。

  1. 薬や食品でアレルギー(じんま疹等)の既往がある方
  2. 気管支喘息の方
  3. 定期通院されていない方、アンケート調査後に通院されている方
65~74歳で当院での新型コロナワクチン接種を希望される方へ

(年齢は2022年4月1日時点で計算)

アンケートからの希望される人数、大阪市からのワクチンの供給量と当院での接種体制から75歳以上の方の2回のワクチン接種終了(約1000回の接種が必要)には8月末ごろまでかかると思われます。
感染抑制のため高齢者のワクチン接種をできるだけ早く終了する必要もあり65~74歳の方は誠に申し訳ございませんが原則として集団接種会場での接種予約をしていただきたいと思います。
遅くなっても当院での接種を希望される方に対しては75歳以上の方の接種終了後の8月末~9月初めの接種開始を予定しています。

従業員とともに綿密に接種計画を考えていますがどうしても限界があります。ご理解よろしくお願いいたします。                            

75歳以上で当院での新型コロナワクチン接種を希望される方へ

予診票、免責証明書の記入のお願い

当院ではアナフィラキシーショック等発生時に対応するため、必要な薬剤や物品を用意していますが、国内において初めて使用されるワクチンのため予期せぬ副反応が起こる可能性があります。そのため当院で接種される方には別紙の免責証明書にサインをしていただく必要があります。
(尚、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。)

接種当日の簡素化のために前もって予診票(当院で用意したもの)と免責証明書を記入していただき提出していだくことにします。外来時にお渡ししますので受付に提出してください。

接種予定日の前日までに提出されなかった方の接種はできません。尚、市町村から郵送される予診票は廃棄せずに集団接種会場に行かれる場合などのために保管しておいてください。

75歳以上で当院での新型コロナワクチン接種を希望される方へ

接種日の予約について

予約の混乱を避けるために下記の様にワクチン希望者の接種日を決めさせていただきます。
接種予定
月、火、水、金の16時以降

  • 電話での予約は行いません。
  • 外来受診日に接種日(3週後の2回目の接種日も含めて)を優先順位によりこちらから日時を指定させていただきます。希望に添うことはできません。
  • デイサービスの予定などは都合をつけていただきたいと思います。
  • その日の都合がつかない方は集団接種会場での接種をお願いします。
  • 当日にキャンセルの方、15分以上の遅刻の方も原則として集団接種会場での接種とさせていただきます。
  • 当日はすぐに半袖、ノースリーブになれるようにして、接種券を持参してください。忘れた方は接種ができません。
新型コロナワクチンの有効性と副反応

ワクチンの有効性

ファーザー社製はそれぞれ有効率が95%とインフルエンザワクチンの有効性30~55%と比較して高い有効性が報告されています。

ワクチンの副反応

アナフィラキシー

欧米ではアナフィラキシーの頻度が100万人あたり約10人と報告されています。日本での医療従事者への接種では約1万人に1人程度のアナフィラキシーの報告があり、欧米より頻度が高いと報告されています。インフルエンザワクチンのアナフィラキシーの頻度が100万人あたり1.3人で、インフルエンザよりは頻度が多いとはいえ、頻度としては十分まれといえるでしょう。また、アメリカでアナフィラキシーの症状が出た21人の中17人が過去に薬や食べ物に対するアレルギー反応の既往があったと報告されており、アレルギー歴のない方がアナフィラキシーを過剰に恐れる心配はないといえます。

その他頻度の高い副反応

注射した局所の痛み(70%)、次に倦怠感(1回目20%、2回目50%)、頭痛(1回目20%、2回目40%)、筋肉痛(1回目15%、2回目50%)、37.5度以上の発熱(1回目5%、2回目30%)
これらの症状はほとんどが数日以内に軽快します。

厚生労働省HPより
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_yuukousei_anzensei.html